「儲けるつもりで損するのが商売」緑茶・伊右衛門の福井家・家訓が素晴らしい!

「儲けるつもりで損するのが商売」緑茶・伊右衛門の福井家・家訓が素晴らしい!

画像:PRESIDENT

緑茶・伊右衛門の福井家・家訓が素晴らしいので、ご紹介いたします。
 
 
【福井家家訓】

《無声呼人》

「声なくして、人を呼ぶ」という意味。

良いものは自然に売れていく。
逆にいえば、徳を積むこと、自分を磨くことによって人が集まる。

お金を儲けるというより、商品にも徳や品格が必要であり、それがあれば、自然と商売は成り立つ、という意味が込められているそうです。
 
 

【福寿園社是】

信用を蓄積しよう

得意先を蓄積しよう

技術を蓄積しよう

人材を蓄積しよう

資本を蓄積しよう
 
 
【つもり十訓】

多いつもりで ないのが分別

あるつもりで ないのが財産

ないつもりで あるのが借金

深いつもりで 浅いのが知恵

浅いつもりで 深いのが欲

高いつもりで 低いのが見識

低いつもりで 高いのが腰

儲けるつもりで 損するのが商売

飾るつもりで 剥げるのが嘘

隠すつもりで 顕れるのが悪事

 
 
このような家訓はすべて「今日の利益のためよりも、明日の利益のために何をしたか」ということを実践するためにあるということです。