片目のチワワと病気の男性が奇跡を起こす!

8,950 views

アメリカに住むジェイムズ・ウェイズンさん(73歳)は原因不明の病に倒れてしまい、6週間の入院生活をすることに。

その間、愛犬である片目のチワワの『ブッバ』と離ればなれになってしまいました。

入院中、ジェイムズさんは食事をとることも出来ないほど弱り切った状態に・・・。

そのとき、ポツリと「愛犬のブッバに逢いたい」とつぶやいたのです。

それを聞いた看護士は、病院の規則を破ってブッバと再会させようと決意。

そのころ、ボッバは動物施設に保護されていました。

ボッバもジェイムズさんと会えなくなってから食事を受け付けなくなっていたのだそうです。

彼らは互いに、離ればなれになったことを悲しんでいたのでしょう。

看護師によって病院に連れてこられたブッバは、ジェイムズさんの病室に近づく前から目をキラキラと輝かせ、まるで別の犬のように元気になったそうです。

そして、ジェイムズさんとブッバは対面しました。すると、お互いに食事が出来るほど元気になり、ジェイムズさんに至っては普通に会話が出来るまでに回復したのです。

映像はこちら

お互いを想う愛に心がいっぱいになりました(#^.^#)

出典元:YouTube,Whats!

  • LINEで送る

人気ランキング