高橋尚子さんが語る、運命を変えた「小出監督の一言」

高橋尚子さんが語る、運命を変えた「小出監督の一言」

画像:名古屋するめクラブ

あるとき、小出監督のもとに「監督はみんなを平等に指導してくれない」と訴えに行った選手がいたとか。

監督はこう言ったそうです。

「えこひいき?そんなの当たり前だよ。

みんなもう学生じゃないんだからね」

実業団の陸上の世界は、寮に入ったり生活時間帯が制約されたりして、ある意味学生の延長線上にあるような管理をされた毎日です。