【貴重映像】タモリさんの実力!伝説のジャズグループ「MJQ」とのジャズセッション

【貴重映像】タモリさんの実力!伝説のジャズグループ「MJQ」とのジャズセッション

画像:YouTube

モダン・ジャズ・カルテット (MJQ:Modern Jazz Quartet) は、1952年にミルト・ジャクソンらによって結成された、アメリカ合衆国の伝説のジャズバンド。

そのモダン・ジャズ・カルテットとタモリ(森田一義)さんとの、【チェ二ジアの夜】という曲のセッション映像です。

「笑っていいとも」初期の映像のようで、タモリさんもお若いですね。

この映像を見たコメントは、

*********

MJQメンバー → 思いっきりリラックス
タモさん → ガチガチ

この構図が興味深いね(^o^)
いつも飄々としているタモさんだけに・・・。
まぁ、世界的なスーパースターとセッション組めるだけでも、
奇跡みたいなもんだからね。

*********

でも、もし俺がタモさんの位置にいたら、音すらも出せないと思う。
頭の中、すべてがぶっ飛びますよ・・・(・ω・`)

*********

MJQがいいとも出演してることのがスゴい!!
タモリもすごいけど。

*********

上手い下手じゃなくて、こういうメンツとセッションして楽しめちゃってるのがスゲーーっていうの。ジャズってそういうものじゃねぇの?(苦笑)

*********

色々なご意見に興味はつきません。静かなベースとドラムのトランスミッション、そこにタモリさんのアドリブで次の方のアドリブ、またアドリブ、またアドリブで返しのタモさんのエンディングのアドリブに繋げる。
タモさんはプロのミュージシャンではありません。こんなに引き立ててくれるMJQはさすがですね。

*********

この映像持ってますね。来日したリッチー・コールが出演した1983年11月末放送でした。映像に入ってませんが、2曲目でスキャットのアドリブ合戦してましたw

それまで観客に茶化してたタモさんが、プレイヤーに。上手い下手関係ないですね

(プロモーションもありますが)ジャズ・ミュージシャンを読んでジャズライブなんて、後年のいいともからは想像できないですね・・・。

*********

タモさん緊張してるんじゃないかな?

だからあまり上手く吹けてないのかもしれない、だってまだこのころのタモさんって言ったらさ、まだテレビ出始めて数年しか経ってないしさ、しかもその数年で自分が司会を務める番組を持っちゃってさ、しかもこんな大物と一緒になんて、俺だったらその場でぶっ倒れちゃうよ

*********

MJQの方がよほどつまらないんだが・・・ タモリはジャズよく知ってる

*********

聞けば聞くほど奥深い演奏だなぁ・・・

MJQをバックに演奏できるなんて夢を超えちゃってますね。

立ち位置はもうマイルスデイビスなわけで、緊張しないほうがおかしい。

*********

など…皆さん、この映像について想うところがあるようです。

それでは次のページにてご覧ください!!!