突如、演奏に乱入する青年!?「セッションに入れて下さい」といった結果。

画像:YouTube
19694_01
イタリアの都市・フィレンツェ。美しい建築物が並び、絵画や音楽にあふれた素敵な街です。

そんなフィレンツェでは、演奏をする路上ミュージシャンたちを大勢見ることができます。彼らは3~5人ほどの少数人数でチームを組み、道行く人たちに演奏を披露しているのですが…。

「コントラバスが弾けるのですが、セッションに加わってもいいですか?」

突然路上ミュージシャンたちに声をかけたのは、アジア人の青年。ミュージシャンたちは、あまりにも急な参加希望にビックリ。

しかし、借りたコントラバスで彼が演奏を披露すると、ミュージシャンたちの目の色が変わりました。

「テンポは?」

「このくらいですか?1、2、3…」

テンポを確認し合い、セッションが始まると…!?