ドラム演奏者を見つけられなかった男性が、苦肉の策で行った演奏方法が奇想天外!

ドラム演奏者を見つけられなかった男性が、苦肉の策で行った演奏方法が奇想天外!

画像:YouTube

日本では見られない光景ですが、海外ではこのように電車内で楽器を演奏するのは決して珍しいことではないそうです。

男性が熱狂してギターと歌を歌っていても、周りの乗客はしらんふり。

さぁ、演奏がサビ部分に突入!そのとき、彼が行った事とは・・・?

彼がこのような行為に及んだのは、バンドを組みたかったがどうしてもドラムメンバーが見つからなかったから、だそうです。

演奏後、ただの乗客となりすました男性。

彼が何者だったのかは、誰も知らない・・・

出典元:Mher Ghazaryan



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です