わずか3時間半で地上の東横線を地下化した日本の技術力に世界中が賞賛!

2013年3月15日深夜、約85年の歴史を持つ
東急東横線渋谷駅の地上駅舎に最後の電車が到着。

翌日の2013年3月16日から東横線は東京メトロ副都心線と
直通運行となるため、始発の運行までに駅舎を地下に
移動しなければなりません。

しかし、日本の技術者達はこれを見事に
やってのけてしまったのです!

工事区間273メートル。

工事の関係者の人数約1,200人。

そして制限時間はわずか3時間半。

この世紀の切替工事の模様を収めた貴重な動画で
日本人が世界に誇れるその技術をどうぞご覧下さい!

出典元:YouTube

凄すぎて鳥肌立ちました・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です