あの『テスタロッサ』をベースに作られた1台限定の『フェラーリ』が凄過ぎる!!

01

1989年、フェラーリは最高速ライアル専用マシンのワンオフモデルを作り出しました。名は「Testa d’Oro」と言い、あのテスタロッサをベースに作られました。デザインを手がけたのはフィアット、アルファロメオ、ランチア、フォルクスワーゲン、BMWなどのデザインを担当した天才デザイナーLuigi Colani氏。91年にボンネビルスピードウェイで行われた最高速トライアルでは、750馬力オーバーのハイパワーで351 km/hの速度を記録しました。未来的なデザインは、今見ても古びれないとてもクールなものになってます。

本当に今見ても古いデザインとはとても思えない最先端のデザインですね。

最新モデルの発表かと見間違える程です!!

出典元:Babylon Car Video

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です