「カギを落としてたよ!」追い抜いたバスの乗客が知らせてくれた奇跡的タイミング!

「カギを落としてたよ!」追い抜いたバスの乗客が知らせてくれた奇跡的タイミング!

自転車で走行中、バスが横を追い抜いて行きました。

そして、バス停から降りてきたおじさんが・・・

「さっき、ポケットからカギが落ちたよ」「700~800メートル前だよ」

まったく気づかなかった撮影者は、びっくり!

実際にポケットには鍵がなかったし、戻ったら言われたとおり鍵が落ちていました。

おじさんが、「鍵を落とした瞬間を見てくれていた」「ちょうど良いタイミングでバズを降りてきてくれた」と、幸運が重なりました。

こういう事もあるんですね~^^

出典元:DelVeien

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です