玄関に書かれているマーキングの意味が怖い!

37,754 views

玄関先でたまに見かける「落書き」のようなものを見た事がありませんか?

これは泥棒だったりセールスマンだったりが、その家の個人情報を記したものだと言われています。

このマークは、表札以外にもインターホン、ポスト、NHKシール、エアコンの室外機などにも描かれていることがあります。

一般的に言われているマーキングの事例は、こちら。

《シール》
・数による暗号・・・何個貼ったかで訪問又はチェックの回数を記録。
・色による暗号・・・貼った色で何月に来たか又はチェックしたか。
【黒いシール】⇒家族 / 男性 / 押しても出ない / 厳しい / 留守・・・etc
【白いシール】⇒独身 / 女性 / インターホンに出る / 話を聞く / 買う・・・etc
【黄色いシール】⇒もう少し / 他を使用 / きちがい / 赤ちゃんがいる・・・etc
【金色シール】⇒お金がある・・・etc

《文字(書き込み)》
意味する頭文字・・・etc
【学】⇒学生
【あ】⇒赤ちゃん
【い】⇒いける
【こ】⇒怖い
【ケ】⇒ケンカをした
【ウル】⇒うるさい
【ム】⇒むかつく

《アルファベット(書き込み)》
英語のスペルの頭文字・ローマ字の頭文字または名前の頭文字・・・etc
【M】⇒男
【W】⇒女
【S】⇒シングル(ひとり
【SS】⇒土日休み
【K】⇒買った(購入した)または、ドアも開けられず断られた
【F】⇒家
【B】⇒ブラックリスト

《記号(書き込み)》
【○】⇒話を聞く
【×】⇒駄目・聞かない・うるさい・怖い
【××】⇒2回断られた
【・】⇒チェックした・一度来
【〆】⇒無理・やめた
【△】⇒あと一押し
【☆】⇒押せば買う

《数字(書き込み)》
【20】⇒20代
【1】⇒ひとり
【1017】⇒10時から17時まで留守
 
《組み合わせ》・・・こんな使い方もあり?
【SW20 1017】⇒シングル女性20代10時から17時まで留守
【1923】⇒19時頃帰宅、23時就寝
【11-15R(ル)】⇒11時から15時が留守

とにかく、家の周りで不審な書き込みを見つけたら、すぐに消した方が安全ですね。

出典元:博士.comCHINTAI>

  • LINEで送る

人気ランキング