退場覚悟!イブラヒモビッチ選手のタトゥー50個の意味に泣ける

退場覚悟!イブラヒモビッチ選手のタトゥー50個の意味に泣ける

2015年2月14日、パリ・サンジェルマン対カーン戦にて。

パリサンジェルマンFCのストライカー、イブラモノビッチ選手は警告を恐れず、ゴールの度にユニフォームを脱ぐというパフォーマンスを行った。

ユニフォームを脱いだ彼の身体には、50ものタトゥーが・・・

「8億5百万人の飢餓の子供が、戦争・自然災害・強度の貧困が理由で苦しんでいる。

その子供らの名前をタトゥーに刻み、どこかで私の名前を耳にしたら、この飢餓に苦しんでる子供の名前を思い出してほしい!!」

ふだん乱暴者として有名なイブラモノビッチ。
彼の勇気と優しさに、泣けました。

出典元:WFPJapanOffice

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です