唐沢寿明、山口智子夫婦のラブラブっぷりが本当に素敵!

60,189 views


1995年に結婚され、20周年となる唐沢寿明、山口智子夫妻。

二人揃ってメディアに登場するという事はあまりないようですが、インタビューでお互いの事を尋ねられる機会はしばしばあるようです。

その中で、ラブラブな夫婦関係を示す言葉がたくさん出てきます。

まず、お二人の出会いは1988年放送のNHK連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」での共演です。

お互いの第一印象は、唐沢⇒山口「デカイ女」・山口⇒唐沢「日本一、顔の小さい男」だったそうです。

収録期間に山口さんが唐沢さんに仕事の悩み相談をしたりなど、少しずつ愛を育てられたそうです。


【お二人のラブラブ・エピソード】

《唐沢寿明さんから山口智子さんへ》

◎16年ぶりのテレビドラマ出演となった「ゴーイングマイホーム」では、夫・寿明さんが妻の現場に毎回差し入れ。

◎唐沢氏は自らを「職業俳優」と呼び、智子さんと自分を線引きしつつ彼女のカリスマ性を認める。

『俺はいろんなことをやって評価されるタイプ、役を役者として演じて評価されるタイプだけど、彼女(山口)は生きているだけで評価されるタイプ』

『俺は生きてるだけじゃ金にならない。そういう違いっていうのもねえ、わかってると夫婦関係もうまくいくんですよ(笑)』

『己を知るというのはね、傷つくことも多いけど(笑)』

◎ドッキリ番組「モニタリング」に、唐沢寿明さんが出演。 「1番の宝物は?」とい質問に対して

『山口智子!』

◎情報番組「あさイチ」で趣味を聞かれたとき

『趣味は車と山口智子』

◎若い頃の山口智子の映像見て

『かわいいなぁ』
  

《山口智子さんから唐沢寿明さんへ》

◎エイジングケア「フラコラ プラセンタ エクストラクト」の新CM発表会にて

『私は、自分が世界で一番幸せだ、と思って生きている』

具体的には『唐沢(寿明)さんと一緒にご飯を食べているとき(に幸せを実感する)』

『毎日、ご飯をおいしくいただいたり、ちょっとしたことが大事。毎日、楽しく、おいしく、幸せに、大好きな方といただくご飯は最高ですね』

◎智子さんがインタビューにて「一つだけ願いが叶うとしたら何を願いますか?」

『好きな人と同じ瞬間に、死なせてください。』

*********************

本当に、ノロケ過ぎですね!(*≧m≦*)

50歳になってもお美しい山口智子さんの美の秘訣には、こういう幸せな気持ちを感じる姿勢にあるのでしょうね。

本当に、素敵なカップルだと思います!

  • LINEで送る

人気ランキング