《320万個の点》だけで描かれた「英雄」・・・彼の”Hero”は誰だったのか?!

《320万個の点》だけで描かれた「英雄」・・・彼の"Hero"は誰だったのか?!

点の集合や非常に短いタッチで表現する技法《点猫》で描かれた、彼にとっての「英雄」。

打った点の数、およそ320万個!

彼のヒーローとは一体、だれ?

彼にとってのヒーローは、大好きな「お父さん」だったようです。

この絵は一生の宝物となりそうですね^^

出典元:The Making of “Hero”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です