「ベリーダンスの鬼才」トライバル・フュージョンの女王が人々を魅了する

「ベリーダンスの鬼才」トライバル・フュージョンの女王が人々を魅了する

ベリーダンス界のスーパースター「レイチェル・ブライス (Rachel Brice)」。

彼女は、ベリーダンス・スーパースターズ(Bellydance Superstars)のメンバーで、The Indigo Belly Dance Company の演出家兼振付師。

アラブ文化圏で発展したベリーダンスであるが、そこから分岐し、アメリカで生まれたトライバル・フュージョンの女王と呼ばれている。

【オリエンタル ORIENTAL】
●エジプシャンスタイル(エジプト)
ルールに厳しく動きは抑え気味だが、優雅。
トライバルフュージョンとは対照的に表情豊か。

●ターキッシュスタイル(トルコ)
柔軟性に富み且つ激しい動き・露出の高い衣装。

●ジプシースタイル
スタイルは多様。

【トライバル TRAIBAL】
●アメリカントライバルスタイル(ATS アメリカ)
サンフランシスコのダンスグループ、
彩度を抑えた独特の衣装をまとい決まった型とリーダーの合図で即興で踊る。

●トライバルフュージョン(アメリカ)
オリエンタル・ATSを融合、基盤として、他ジャンルのダンスとも融合。
ダンサー独自の解釈を積極的に表現するベリーダンス。

ベリーダンスは上半身と下半身を別々に動かす動作がある。
上半身を出せば、下半身が引っ込む。上半身を引けば、下半身が出る。

彼女はヨガにも精通し、内臓をも移動させるくらいの鍛えたコアマッスルで独自のスタイルを確立している。

踊りに魅入られ、眼が釘付けになってしまう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です