【ペットショップ☆朝一番の常連客】野良猫グラハムさんのウインドウショッピングが話題!

8,183 views

イギリス・リンカンシャー州ボストンのペットショップ。

開店時間は朝の9時なのですが、常連のグラハムさんは早くからドアが開くのを待っています。

毎日、店が開くと同時に入店。ゆっくりと店の中を巡っていきます。

お気に入りは、「おもちゃ売り場」と「ハムスター」「熱帯魚」です。

グラハムさんは、一度だけ売り物のキャットフードを食べようとしたことがあったそう。

でも、その時にダメだということを教えたら、もう二度としなくなりました。

おもちゃも見本品のおもちゃで遊び、売り物には手を出しません。

そう、非常に「ジェントルニャン」なのです。

グラハムという名前はこのペットショップに勤務するタルボックスさんがつけたもの。

タルボックスさんは、グラハムさんを飼うことにやぶさかではないが、グラハムさんには飼い主がいたのでは・・・と考えています。

なぜなら彼は最初から首輪をつけてやってきたから。

グラハムさんが店に泊まることはありません。かならず同じ時間に店を出て、店外をうろつきます。

もしグラハムさんが野良猫ではなく迷い猫ならば、飼い主もグラハムさんを探していることでしょう。

ペットショップ側ではグラハムさんがいなくなってしまうことは寂しい。
でも、もし飼い主がいるのなら、名乗り出てほしいと話しているそうです。

出典元:カラパイア dailymail

  • LINEで送る

人気ランキング