【涙腺崩壊】意識不明(6年間)の花嫁。意識が戻るのを待ち続けた新郎!奇跡の結婚式

29,284 views


いまから8年前の2007年3月。岡山県で一組のカップルが結婚式を挙げる予定でした。

10年前に出会ったお二人。2年間ゆっくりと愛を育み、ついに結婚を決意し挙式の準備にとりかかっていた矢先のことでした。


新婦の麻衣さんが挙式の3ヶ月前に、突然の病気で意識不明となってしまったのです。 一時は心肺停止、命すら危険な状況に陥りました。


麻衣さんが昏睡状態に陥ってしまったため、結婚式は中止に。

麻衣さんのご両親は、新郎の尚志さんに「もう、他のいい人を探したらどう?」と伝えますが、尚志さんは麻衣さんの側で回復を祈り続けました。


周りに何を言われても、尚志さんは麻衣さんが目を覚ますことを決して諦めませんでした。そして6年もの歳月が流れ、麻衣さんは奇跡的に意識を取り戻したのです。


意識を取り戻した麻衣さんは、それから約2年間のリハビリを続け、自分の足でバージンロードを歩けるまでに回復。お二人は「8年越しの結婚式」を行なうこととなりました。


挙式前のベールダウンで、麻衣さんにお母さんが「頑張ったね」と声をかけます。その一言で麻衣さんの思いは、涙とともにあふれ出すのでした。

 
この動画は9分58秒の動画ですが本当に素敵なお話なので是非、ご覧下さい!

心温まる感動に目頭が熱くなりました。

お幸せに♫

出典元:Youtube『【T&G】8年越しの結婚式 – アーヴェリール迎賓館(岡山)

  • LINEで送る

人気ランキング