【これ知っておこう!!】夢に出てきたら注意が必要な『12のリスト』

10、泥や土・・・八方塞がり、行き詰まりの予感

「泥」の夢が意味するものは、停滞して動けなくなった状況。

まるで沼に足がズブズブとはまり込むように…。

この夢を見たということは、どこかで現実世界に「行き詰まり」を感じているのでは?

泥はまた、成長と再生の象徴。

土の中で種が芽を出し、やがて花へと成長していくように、泥の夢は「立ち止まるな!」とメッセージを告げていると捉えましょう。

どこかで、窮屈さを感じているはず。

でも、苦しければ最初からやり直せばいいのです。

また、心にある不安感を反映しているという見方もあります。

泥にはまって動けない。

立ち往生になってしまったのなら、何かを変える意識を!

11、森や林、緑の世界・・・愛情、足りてる?

辺り一面「緑」の夢を見るときは、とてもいい感情を抱いているとき。周りの人を愛し、あなたも同じように周りから溢れる愛を感じているはずです。

もしもそうでない場合は…全く逆のことが言えます。

つまり、愛情を感じることなく日々を過ごしているということ。

12、公共の場で裸・・・他人の目が怖い…

「公共の場で裸」になる夢を見たことがある人は、注意が必要です。

なぜなら、これは普遍的な“恐怖心の表れ“を示唆しているから。

裸=ありのままの自分。

すなわち、人にどう見られているか?

どう判断されているか?

に恐怖を感じている証拠。

簡単なことではありませんが、あなたの弱い部分を他人に見せることで、ネガティブな感情や恐怖心を軽減することができるはず。

だから、つねに自分を受け入れましょう。

あなたの潜在意識は自分自身に誇りを持ちたがっているはずだから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人間の脳ってすごいですね。

そのときの精神的な状況が反映されるのはわかりました。

何事もポジティブに処理できる強い心がほしいです。

出典元:littlethings.com