たった2分!『ゴッドハンド輝』の寝違え解消ストレッチの効果とは

『ゴッドハンド輝』によると、寝違えを起こす主な原因の一つに「脇の下の神経の長時間の圧迫」があるそうです。

この場合、脇の下の圧迫された筋肉をストレッチで伸ばすことで、寝違えを緩和することを試みています。

ストレッチ方法は以下の通りです。

1.寝違えで首が痛む側の腕を少しずつ後ろに引き上げる。手首の力は抜く。
2.腕を引き上げて、自然に止まったところで20秒キープ。
3.20秒経ったら腕を下ろして、同じことを2セット行う。
4.痛む側の手のひらで真後ろのベルトの真ん中を軽くおさえる。
5.そのまま肘を後ろに引いて20秒キープ。これを2セット。
6.痛む側の手を肘角120°でバンザイする。
7.その角度のまま腕を軽く後ろに引いて20秒キープ。これを2セット。
8.最後にバランスを取るために逆側の腕で、各運動を1セットずつ。

このストレッチにより血行が回復し、痛みが緩和することがあるようです。

無理に動かすと悪くなる可能性もあるので、適度に動かすようにしてください。

★ゴッドハンド輝の寝違えの直し方

 
★ゴッドハンド輝の寝違えの直し方(対処追加バージョン)

出典元:コモンポスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です