不可能なんてない…両腕のない少年がバスケの試合でスリーポイントを決めた瞬間

1,516 views

画像引用元:YouTube 

アメリカ・フロリダ州の中学生Jamarionくん(13歳)は、赤ちゃんの頃、特殊な細菌感染によって両腕を失いました。

しかし、バスケが大好きな彼は他の生徒たちと混ざって試合に出場しても、そんなハンディーなど一切感じないほどの活躍ぶりなんです。

この動画では2017年3月29日に行われた試合で、 彼が劇的なスリーポイントを決めて試合を決定づけた瞬間が収められています。

2本目のシュートは試合終了間際に決めるブザービーターで試合を決定づけた瞬間。

この動画のコメント欄には…

「これを見たらもう言い訳なんてできない。」

「これは今まで見た試合で最も素晴らしいものの一つだ」

と、彼のプレーを絶賛するコメントが寄せられています。

プレッシャーの中でスリーポイントを決めることは容易ではないはず。

きっと想像以上の練習を重ね、数多くの試練を乗り越えてここまできたのでしょうね。

出典元:13 year old with no arms or prosthetics Jamarion Styles hits buzzer beater! AMAZING!

  • LINEで送る

人気ランキング