爆弾処理班の仕事は想像以上に大変!一般女性が防爆防護服を着てみたらこうなった

3,506 views

画像引用元:YouTube 

不審物の確認、爆弾の撤去、搬送などに携わる『爆弾処理班』。

その作業時に彼らが身につけるのが爆発物などの破片から身を守る防爆防護服(対爆スーツ)ですね。

対爆スーツは、爆発物などの爆風、破片などから身体を防護する為に開発された防護服なのですが、これがかなりの重さらしいのです。

アメリカ軍が現在使用しているMK5というタイプのものだと、最大装備で44.7kgもの重量があるんだそう。

こちらは、そんな爆弾処理班に所属する男性が、婚約者である女性に自分のスーツを着せてみたという映像です。

なんと、重すぎて起きることすらできないという…(汗)

作業自体も命懸けなのに、このスーツを着て動くだけでもかなりの重労働。

爆弾処理班の仕事って、想像以上に大変なんですね。

出典元:Fiance In The Bomb Suit

  • LINEで送る

人気ランキング