聞こえなくても伝わる思いやり。聴覚障害者からマスクについてのお願い!

聞こえなくても伝わる思いやり。聴覚障害者からマスクについてのお願い!

「病気の予防」から、最近では「すっぴん隠し」「顔を見られないようにするため」と用途が増えたマスク。

街を歩けばマスクをした人を見かける人も、多いのではないでしょうか。

しかし、その風潮が聴覚障害者を困らせることもあるようです。

「唇を見せて話してほしい」

このように思っていたのはその人だけではなかったようで、多くの賛同が得られました。

相手の唇の動きは、聴覚障害者にとっては重要なコミュニケーションツールの一つ。

マスクを外して伝わるのは、唇の動きだけでなく表情も同じ。

より円滑なやりとりのために、思いやりを。

出典元:極楽寺坂・みどり (@masami5681)