世界が爆笑w日本人ハスラー、英語インタビューに対し全力のカタコトで制する

2,956 views

画像引用元:YouTube 

もしもあなたが外国人に英語で話しかけられたら、英語ができないあなたはどうやってその場を切り抜けますか?

2017年2月17日から19日にかけて行われたビリヤード世界大会『ワールド・プール・マスターズ2017』。

この大会に参加した日本代表の大井直幸選手(34)が準々決勝まで勝ち進んだ際、イギリスのスポーツ専門チャンネル『スカイスポーツ』から受けたインタビューの様子が海外で大人気となっています。

このインタビューを見たら、英語ができなくてもきっとどうにかなりそうな気がしてくるはず…(笑)

明らかに英語が得意ではない様子の大井選手。

質問に対する回答になってはいませんが、『PPAP』など知る限りの英語を使って臆さずにインタビューに応える姿に会場から大きな笑いと拍手が!

この時の様子が海外の人々に爆笑の渦を巻き起こしたようです。

そしてこの後、大井選手は翌日の準々決勝で惜しくも敗れてしまいます。

ここで通常ならば勝利者に行われるはずのインタビュー。

しかし、よほど大井選手のことが気に入ったのか、またもや『スカイスポーツ』は彼にインタビューを行います。

「今日は勝てなかったけど調子はどう?」といったインタビュアーの質問に対する大井選手の対応は…

「エクスキューズミー? キャン ユー スピーク イングリッシュ?
ミー? ノー イングリッシュ! ノープロブレム!
エブリタイム ハッピーーーーー!!!」

いまなんて言ったの? 英語話せる? 僕? 僕は英語が話せないよ。
でも問題ないさ!いつだってハッピーーーーー!!!

なんと、質問を完全スルーし、知っている限りの英単語で全力トークw

最後は泣き顔で「オーマイガー! ゴー、ゴーホーム!」と無理やりインタビューを締めくくってしまいました(笑)

この大会は世界中のトップ選手を招待して行われるインビテーションマッチで、ここに招待されるだけでもとても難しく名誉なこと。

そんな凄い大会で、優秀な成績を残したという事実すらうっかり忘れそうになるほどの爆笑の展開でしたw

英語ができないからとダンマリを決め込むどころか、むしろインタビュアーを黙らせてしまうほどの堂々たる振る舞い。

これは見習いたいですね!

出典元:Japanese pool player gives great interview – Original MUST SEE! Naoyuki Oi hilarious interview at Dafabet World Pool Masters

  • LINEで送る

人気ランキング