野生の血をナメてはいけない!サーバルキャットの猫パンチをくらってみた結果…

8,300 views

アフリカ・サバンナ生まれの『サーバルキャット』。

起源は1986年、あるブリーダーが飼い猫と野生猫であるサーバルを交配させたのが始まりと言われています。

平均体重は、雄(オス)で6.5kg~12.5kg、雌(メス)で5.8kg~9.5kgとかなりの大型であり、大きい子では約14kg近くになる事も!

アメリカの一部では野生動物と認定されているため、ニューヨーク・マサチューセッツ・ハワイ・ジョージア等の州では飼育が禁止されています。

一部地域では飼育が禁止されるほど野生の血を色濃く引き継いでいるサバンナキャット。

その性格は見た目に反し、とても寂しがり屋で人懐こい性格の子が多いんだとか。

そんなサーバルキャットの猫パンチって、一体どの位の威力があるんだろう?

そんな興味を持った男性が、自身の体を張って試してみたところ…

  • LINEで送る

人気ランキング