【ものづくり革命】3Dプリンターでとてつもないモノが完成する時代に!

画像:YouTube

一時期、「ものづくりの革命」と注目を浴びた「3Dプリンター」。

自宅で銃を作製し試し撃ちをした映像が問題となって以来、世間ではあまり話題にのぼらなくなりました。

しかし、その裏で「3Dプリンター」は少しずつ進化してたのです。

使用する素材ごとに特殊な「3Dプリンター」が必要ですが、現在はこのようなものが造れる時代になりました。

将来、いろんな素材が使用できるような「3Dプリンター」ができれば、雑貨や家具など食料品以外のものは設計図データがあれば自宅で製造できるようになるかも。

そうなると在庫ゼロによる倉庫費ゼロ・売れ残りゼロ・輸送費ゼロなど、製造・物流・販売業界の経費などに、革命が起きる可能性があると言われています。

「3Dプリンター」の可能性については、これからも要注目ですね!

出典元:Construindoo